一度は目にしたことがある最後の晩餐。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院に訪れ、実際に観て気になったのがイエスの下の方に補修した跡が。

話を聞いたらそこには昔、別の部屋に繋がる、戸口があったとの事。

当時はそこまで認知度もなく空けてしまったのでしょうが。

今や知らない人がいない程のレオナルドダヴィンチの作品に当時穴を開けたのは一体誰でしょうか。。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: