リシャールミル

リシャールミル 。ラグジュアリースポーツウオッチの頂点に君臨する時計です。この時計は世界で僅か40本しか生産されなかった希少なモデルです。1年間毎日つけてみて長所と短所について触れてみたいと思います。まずは長所、なんといっても一目でわかるデザイン性の高さとオーラ、希少性故に世界中の一流ホテルに行った時には一目を置かれ特別な扱い(普段は入れないようなところに入れてくれたりとか)を受けることがしばしばあります。もう一つはほとんど同じ時計を身につけている人に出会うことなく非常に満足度が高いです。次は短所、あまりにも時計が目立ち過ぎて他のファッションとのコーディネートが非常に難しいことです。もう一つは非常に軽量でセラミックやチタンといった強度の強いケースで作られているのですがほとんどモデルが美しさを追求するためにムーブメントがスケルトンになっていることです。実は時計は精密機器ですので紫外線などの影響で機械のオイルが乾燥しムーブメントが劣化してしまう可能性があります。スポーツウオッチの頂点に君臨しますが非常にデリケートな面もあり普段使いするには諸刃の剣です。次回もラグジュアリーのアイテムを体験交えて紹介したいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: